令和元年最初のマンゴーが初入荷!!

  • 2019.05.08 Wednesday
  • 18:48

みなさん こんにちは。

フルーツ大福はかせこと はまもとさとしです。

 

GWには、たくさんのご来店本当にありがとうございました。

 

実家に帰るので。隣県に手土産に。

お友達とのバーベキューに。

どこも行かないから、おうちで。

 

色々な理由でお買い求めいただきました。

 

 

さて、

西都市のマンゴー農家の日高健太さんから、

今年初マンゴーが出荷できますよ〜と

連絡がありました。

 

ちょうど、5月7日は定休日だから、取りに行ける!

R子さんと一緒に、久しぶりに日高健太さんを訪ねました。

 

前回訪れた時には、まだ出来ていなかった

新しいハウスを見せてもらいました。

 

 

まだ中くらいの木が植わっていました。

といっても、10年くらいはたっています。

手前が、まだ3年目くらいの木。↑↓

 

 

中くらいになるまででも、とても時間がかかります。

マンゴーのとれる量も10個くらいなんだそうです。

 

 

「気が遠くなるでしょう〜?

 きゅうりとかのように、すぐに大きくなったりしないんです。

 みなさん、マンゴーが出来てるところだけを見ているから

 すぐできるんでしょう?植え替えせんでいいから楽やわ〜。と

 言われます。

 でも、結構大変なんですよ〜ワハハ!!」と、

 

日高さんが、いつものように明るく話してくれました。

 

ほんとですよね。

目には見えないところ、知らないところの苦労。

どんな仕事でもそうだとは思いますが、

たくさんの苦労の積み重ねで、

おいしく立派なマンゴーはできるんですよね。

 

あらためて、日高さんにお会いし、お話しを聞くと、

僕も身が引き締まりました。

 

今年マンゴーを作りたい!と新しいスタッフが入ってこられたそうです。

 

「うれしいけど、ちょっと複雑ですねえ。

 農業は、楽しい。だけど、そこに到達するまでは

 やはり大変なところもありますからね〜。

 ましてや、マンゴーはすぐにできるわけじゃないから・・・。」

 

新しいスタッフさんも、がんばってほしいですね。

 

今は、収穫の最盛期。

連日、100個くらいとるそうですよ。

どこで落ちるかわからないので、

さっき周った場所でも、

落ちる場合があります。

一日に、4回くらい見て回るのだそうです。

 

暑いハウスの中、本当に大変な作業です。

おいしいマンゴーはこうやって

はぴ大福になって、みなさまのお手元に。。

 

広報部長の大西さんも(左側)

(大阪から西都へきていらっしゃいます。)

マンゴーの収穫で忙しいときに

お話しを聞かせてくださり、

本当にありがとうございました。

 

初マンゴーを受け渡し!!

 

さあ、僕はマンゴーがさらに美味しくなるように

魔法をかけますよ〜!!

おいしくなあれ〜〜。

 

マンゴーはぴ大福は、5月11日くらいには

登場予定です。

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.06.13 Thursday
  • 18:48
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM