スポンサーサイト

  • 2018.06.30 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    追加・・・改装したいな・・・。

    • 2018.06.15 Friday
    • 07:13

    やりたい事だったら大変な事もするんだけど

    飲食店は、保健所の検査・許可が結構・・・

    面倒ですよね。

     

    イートン・テイクアウトの条件だったり・・・。

     

    グレーゾーンだったりね。

     

    年々・・・許可を取るのが厳しくなってて

    新規開業も市役所で飲食可能な店舗・場所なのか

    いろんな地域の条例の中でだったりとね。

     

    hapihapiもショーケースを無くす事で

    何回も保健所に足を運んで融通の利かない事で

    ちょっとイラッとしながら・・・。

     

    テイクアウトが100%のお店だったので

    今までやった事が無い事をするので

    不安もあったのですが

    工場にこもってるよりは、お客様と

    会った方が喜んでくれたりもするので

    今回、良いタイミングだったのかな(=^・・^=)。

     

    もう少し改装を追加したいなと思う今日この頃・・・。

     

    かつおのたたき

    • 2018.06.14 Thursday
    • 07:23

    それから数年包みたて・出来たてを提供出来たら良いなと

    思って居たら経営のお勉強をしながら

    その先生にこんなお店にしてみたいんですよねって

    語って居たらそれ・・・良いよ・・・したら良いよって

    背中を押してもらい・・・。

     

    高知での研修でカツオのたたきの有名なお店で

    目の前でかつおをわらで炙ってるの見て

    こう言う事なんだってアドバイスをもらい

     

    それから改装に取り掛かり保健所に相談に行き

    新規オープンを思い出す位いろんな関係各所に

    何回も出向きひんだれながら(疲れながら)

    取り掛かって行きました。

     

    やるなら・・・勢い?!。

    • 2018.06.13 Wednesday
    • 07:35

    その頃に作り立てを提供するお店の登場を知る。

     

    あの有名な鎧塚さんのお店だった・・・。

     

    東京ミッドタウンにあるお店で(*´ω`*)。

    早速、気になり夫婦で東京へ!!。

     

    スタッフの方が有る程度、準備している食材・素材を

    目の前で組み立てて行く。

     

    夏の時期だったのでスイカのスイーツでした。

     

    若干、目線の下の段でも組み立ててで見づらかったけど

    とても、ワクワクして自分がしてる様に

    思い描きながら楽しんでいました。

     

    そんな事を出来ると言う事を知りますます・・・

    出来ちゃうんだったらやりたいと思いが増す!!。

     

    が凄く緊張もするし手が震えそうだし(-_-;)。

     

    人前が苦手と言う事もネック(-_-;)。

     

    やるなら・・・勢いかなって

     

    やる時期を探ってました。

     

    当たり前を超えていく。

    • 2018.06.11 Monday
    • 06:05

    みなさん こんにちは

     

    大福はかせ こと はまもとさとしです。

     

     

    同じ業界にどっぷりと浸かってると

    その業界の出来事が当たり前に。

     

    疑問にも思わなくなり

    「そうなんだ!!」って

    思ってしまう。

     

     

    たまに、参加する講習会で

    そんな常識を超えて活動をしている

    オーナーやシェフパティシエさんのお話しを聞いたりします。

     

     

    たとえば、異物混入の問題。

     

    髪の毛が入っていた。という話はよく聞きます。

     

     

    ホテル関係のシェフパティシエが

    頭を坊主・わきげを女性の様に剃るなど

    その問題が起きないように徹底していると。

     

     

    そこまでは、ちょっと・・・と思ってしまいますね。

     

    でも、そう言う方々がいる事で少しずつその事が

    当たり前になってくるのかもしれません。

     

     

     

    春の行事が終わってこれから暑くなります。

    今頃から講習会や業界の展示会が多く開催

    されます。

     

     

    そんなときに、そういうお話を聞いて、

    少し頭を柔らかくしています。

     

     

    お菓子の技術向上ももちろん、必要。

    これから先を見据えた今の時代では、

    非常識な事も

    考えて見るのも良いかもしれませんね。

     

     

     

    20数年間修行しながら頭の片隅にあったもの。

    そんなものが合わさって、

    何かのきっかけで常識を超えるようなことも

    うまれるかもしれませんね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    200個以上から60個へ

    • 2018.06.10 Sunday
    • 06:43

    みなさん こんにちは 

    大福はかせ こと はまもとさとしです。

     

    今回は、僕が経験した

    クリスマスケーキの常識・非常識についてです。

     

     

     

     

    起業して1年〜2年目

    クリスマスケーキは、200個以上の予約が入りました。

    とくに、注文をお願いしたわけでもないのですが、

    いつのまにかそんな数に。

     

     

    冷凍や冷蔵のキャパが、全然足りない。

    ギリギリ3日間、徹夜してまで

    黙々とこなしていました。

     

    クリスマスだからと言う常識。

     

     

    修行先でも1000個〜2000個作っていましたから、

    それが当たり前だと。

     

     

    あるとき、お菓子の講習会で横浜の有名なお菓子屋さんのオーナーが

    講師で来ていました。

     

     

     

    そこでは、徹底的に時間管理して作り立てを

    していると聞きました。

     

     

    出来るんだっ!!てね(^^♪。

     

     

     

    大きなお菓子屋さんで、人数も多いから出来る事だとは思います。

    でも、クリスマスだからといって、そんなにたくさんの数を

    作る必要はないんじゃないかって。

     

     

    いつもhapihapiに来てくださる大切なお客様限定で、

    お作りしたほうが、もっと喜んでもらえるんじゃないかって。

     

     

    次の年から思いっきり注文個数を減らしてお得意様限定で

    200個以上から60個位に・・・。

     

     

     

    そしてデコレーションケーキのスポンジもクリスマス3日間

    23日・24日・25日の当日、早朝・真夜中から

    焼くようにしました。

     

     

     

    ここから自分のお菓子屋としての常識を非常識に変える

    きっかけができたんです。

     

     

     

    お菓子屋さんの常識・思い込み

    • 2018.06.09 Saturday
    • 07:36

    みなさん こんにちは

    大福はかせこと はまもとさとしです。

     

     

    昨日のつづきです。

     

     

    冷蔵ショーケースに、ずっと品物を入れていると

    劣化して行く・・・。

     

    それは、仕方がない事と思っていました。

    当然のこと、常識すぎて

    それをどうしようと考えることもありませんでした。

     

     

    毎日、時間を見ながら、ショーケースを確認する。

    入れ替える。

    お客様にがっかりさせない様にと気を配っていました。

     

    それくらいでした。

     

    それが当たり前と思っていました。

     

    お客様をお待たせしない。

    沢山のケーキを並べてワクワクしてもらう。

     

    それも間違いでは、ないですよね。

    普通のお菓子屋さん!!。

     

     

     

    お客様もそれが当たり前だと思ってたかもしれません。

     

     

    当たり前の中の少しの疑問

    • 2018.06.08 Friday
    • 07:00

    大福はかせのお店には、ケーキ屋さんに絶対有る

    物が無い・・・。

     

    そ・れ・は、・・・冷蔵ショーケース!!。

     

    ケーキを入れておく機材。

     

    生ケーキを作るのであれば無くては、ならない存在!!。

     

    はぴ大福は、ショートケーキと一緒で生ケーキです。

     

    沢山の綺麗なお菓子を詰め込んでご来店してくれた

    お客様に見た目の感動・選ぶ楽しみなど

    とても、重要なもの・・。

     

    それが無い💦。

     

    ご来店するお客様が・・・「あれ??。」

    とキョロキョロととしてケーキを探す・・・。

     

    お客様をちょっと混乱させつつも

    今まで当たり前と思ってた事で

    その中でも少し疑問も思ってた事を

    思い切って解消としよと思って

     

    冷蔵ショーケースを思い切って無くしました。

     

    その理由とは・・・。

    宮崎の生産者さんの思いを受け継ぎ

    • 2018.06.07 Thursday
    • 06:10

    みなさん こんにちは  

    大福はかせ こと はまもとさとしです。

     

     

    大福はかせって誰??・・・何なの??。

     

     

    お菓子職人歴 29年

     

    hapihapiではぴ大福を作りはじめて約7年。

     

    今まではぴ大福を作った数  累計50万個以上

     

     

    お菓子職人としての知識と今まではぴ大福を

    作ってきた経験を元に

    洋風大福専門の大福博士を名乗る事にしました。

     

     

    とはいえ、まだまだ勉強中です。

     

     

    大福博士として、今とても楽しいことがあります。

     

     

    それは、宮崎各地の生産者さんとお会いすることです。

    自分の作った果物や生産物でお客様に喜んでもらいたい。

    もっとおいしいものを作りたい。

     

    熱意にあふれた生産者さんとお会いすると

    僕もがんばらなくっちゃと思います。

     

     

     

    実際に、現場に足を運ぶと

    知らなかった事がたくさん。

     

     

     

    小さな子供たちにも安心安全に食べてもらえるよう

    いつも心を配っていらっしゃいます。

     

     

    そんな生産者さんの思いも受け継ぎ

    伝えていけたら・・・と思います。

     

     

    お菓子の技術もですが、

    食材のお話しを聞けば聞くほど、知れば知るほど、奥が深い。

    ぎゅうひ一つにしてもそうですね。

     

     

    これからも、少しずつでも学んでいきたいです。

     

     

    あなたも、何か大福のことで聞きたいことがあったら

    なんでも聞いてくださいね。

     

    「大福はかせ〜!!」と

     呼んでもらえたら、

     僕がお返事しますよ。

     

     

    読んでくださってありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    その位は、知っておかなきゃ!!。

    • 2018.06.06 Wednesday
    • 07:13

    hapihapi前の通りは、知っての通り

     

    宮崎神宮の神宮東参道になります。

     

    近所の90歳を超えるおばあちゃんに

     

    宮崎神宮東参道の歴史をお聞きして見ました。

     

    いつから東参道に??。

     

    その頃の東参道は、どんな感じ??。

     

    それにまつわるエピソードが有れば??。

     

    この地域の名前の由来??。

     

    この地にお店を出せて貰ってるので

     

    その位は、知っておきたいと思いまして

     

    意外と面白くてへぇぇ〜〜って

     

    事も沢山有ったので読んで頂けたらと

     

    思います。

     

     

    鳥さんも大好物

    • 2018.06.04 Monday
    • 06:55

    八重尾工房さんのブルーベリー畑は、国富・深年の山の奥にあるんです。

     

    細い道をひたすら下ったり登ったりしてこんな所に有るのかな??

     

    って思いながら担当者さんの車の後に付いて行き・・・。

     

    するとブルーベリー畑が見えて来る。

    今もドンドンと開拓中みたいです。

     

    男性社員の皆さんが開拓し苗を植えて女性社員さんが

     

    収穫担当・・・。

     

    昨年、取材にお伺した時は、男性社員みんなでブルーベリー畑に

     

    防鳥ネットを畑全体を覆ってました。

     

    美味しいブルーベリーだから山の中だから鳥さんが

     

    狙ってる様でn(-_-;)。

     

    鳥さん達も分かってるんですね。

     

    美味しいブルーベリーって・・・。

     

    見逃す訳ないですよね。

     

    山の中だから野生動物との闘い💦。