桜並木

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 07:57

おかし屋さんhapihapiの前の通りは、

宮崎神宮東参道なんです。

 

ただの抜け道っぽいですけどね(;^ω^)。

 

唯一・・・渋滞するのがお正月3ヶ日(*´ω`*)。

 

それ以外は、大宮小学校生・大宮高校生・大学生の

通学路!!。

 

神武大祭でもなにが有る訳でも無く・・・。

 

ちょっと寂しい感じもするのですが

 

80年前位に神宮地区の地域の皆さんが

宮崎神宮にこの通りを参道してくださいと

お願いをして地区の皆さんでお金を集めて

鳥居を立ててそれからこの通りが

宮崎神宮東参道の始まり・・・。

 

その時は、まだ、狭い道だったみたいで・・・。

 

でも、その時の参道の道添は、桜並木で!!。

 

それから鳥居が2代目に変わり

今の様な舗装の道路に拡張され

桜並木も伐採されて

 

排気ガスにも強い街路樹に💦。

 

そんな話を神宮東の近所の90歳位の

おばあちゃんから教えて貰い

 

早朝に車も通らない時にそんな昔の

風景を思い出しながら・・・。

 

 

 

 

 

家族が揃うきっかけ・・・!!。

  • 2018.06.17 Sunday
  • 07:07

今日は、父の日(*´ω`*)。

 

父の日は、父を感謝する日

 

アメリカのドット夫人が「母の日」にならって

父親に感謝する為の白いバラを送ったのが

始りのようですね。

 

ウイキペディアから・・・。

 

父の日だから感謝をするって事では、

無いのかもしれませんが

 

子供が大きくなるに従って家族と過ごす時間が

限られて来たりするので

 

父の日だったり母の日をきっかけに

家族そろって会話をしたり美味しい物を食べたりして

家族の揃う時間を作る切っ掛けの1つなのかなって!!。

誕生日

フルーツの宝庫

  • 2018.06.16 Saturday
  • 06:22

 

桃の季節の始まりです。

 

ミカンでもブルーベリーでも旬の先取りで

まずは、極早生の品種から登場します。

 

桃の極早生 千代姫が数日前から宮崎・延岡・・・北方

は一足早く桃の出荷が始まります。

 

出荷量もそんなに多くないので宮崎市の

スーパーでは、見かける機会も少なく💦つぎから。

 

贈答用・県外の出荷が多いのかな・・・。

 

宮崎での出荷量は、全国9位

ほぼほぼ、山梨ダントツ!!。

 

九州では、熊本2位(*´ω`*)。

 

延岡周辺の道の駅・スーパーでは、見かけるのですが

宮崎市内になるとやっぱり・・・他県産の桃が

置かれるんですよね。

 

ちょっと小ぶりだったり味も次から出る品種と比べると

美味しさに差が有るので・・・。

 

いろんな事象の有るかと思うのですが

地産地消になると嬉しいんですけどね。

 

本当に出荷量は、少ないけど宮崎産で

ほとんど、揃うんですよ。

 

リンゴ・キーウイ・無花果・バナナ・みかん・へべす

イチゴ・桃・ブルーベリー・マンゴー・レモン

柚子・ごま・チーズ・ヨーグルト・抹茶・お茶

パパイヤ・夏イチゴ・パッションフルーツ

スイカ・柿・さつまいも・須木栗・本当に甘いトマト

ライチ・金柑・メロン・・・。

追加・・・改装したいな・・・。

  • 2018.06.15 Friday
  • 07:13

やりたい事だったら大変な事もするんだけど

飲食店は、保健所の検査・許可が結構・・・

面倒ですよね。

 

イートン・テイクアウトの条件だったり・・・。

 

グレーゾーンだったりね。

 

年々・・・許可を取るのが厳しくなってて

新規開業も市役所で飲食可能な店舗・場所なのか

いろんな地域の条例の中でだったりとね。

 

hapihapiもショーケースを無くす事で

何回も保健所に足を運んで融通の利かない事で

ちょっとイラッとしながら・・・。

 

テイクアウトが100%のお店だったので

今までやった事が無い事をするので

不安もあったのですが

工場にこもってるよりは、お客様と

会った方が喜んでくれたりもするので

今回、良いタイミングだったのかな(=^・・^=)。

 

もう少し改装を追加したいなと思う今日この頃・・・。

 

かつおのたたき

  • 2018.06.14 Thursday
  • 07:23

それから数年包みたて・出来たてを提供出来たら良いなと

思って居たら経営のお勉強をしながら

その先生にこんなお店にしてみたいんですよねって

語って居たらそれ・・・良いよ・・・したら良いよって

背中を押してもらい・・・。

 

高知での研修でカツオのたたきの有名なお店で

目の前でかつおをわらで炙ってるの見て

こう言う事なんだってアドバイスをもらい

 

それから改装に取り掛かり保健所に相談に行き

新規オープンを思い出す位いろんな関係各所に

何回も出向きひんだれながら(疲れながら)

取り掛かって行きました。

 

やるなら・・・勢い?!。

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 07:35

その頃に作り立てを提供するお店の登場を知る。

 

あの有名な鎧塚さんのお店だった・・・。

 

東京ミッドタウンにあるお店で(*´ω`*)。

早速、気になり夫婦で東京へ!!。

 

スタッフの方が有る程度、準備している食材・素材を

目の前で組み立てて行く。

 

夏の時期だったのでスイカのスイーツでした。

 

若干、目線の下の段でも組み立ててで見づらかったけど

とても、ワクワクして自分がしてる様に

思い描きながら楽しんでいました。

 

そんな事を出来ると言う事を知りますます・・・

出来ちゃうんだったらやりたいと思いが増す!!。

 

が凄く緊張もするし手が震えそうだし(-_-;)。

 

人前が苦手と言う事もネック(-_-;)。

 

やるなら・・・勢いかなって

 

やる時期を探ってました。

 

当たり前を超えていく。

  • 2018.06.11 Monday
  • 06:05

みなさん こんにちは

 

大福はかせ こと はまもとさとしです。

 

 

同じ業界にどっぷりと浸かってると

その業界の出来事が当たり前に。

 

疑問にも思わなくなり

「そうなんだ!!」って

思ってしまう。

 

 

たまに、参加する講習会で

そんな常識を超えて活動をしている

オーナーやシェフパティシエさんのお話しを聞いたりします。

 

 

たとえば、異物混入の問題。

 

髪の毛が入っていた。という話はよく聞きます。

 

 

ホテル関係のシェフパティシエが

頭を坊主・わきげを女性の様に剃るなど

その問題が起きないように徹底していると。

 

 

そこまでは、ちょっと・・・と思ってしまいますね。

 

でも、そう言う方々がいる事で少しずつその事が

当たり前になってくるのかもしれません。

 

 

 

春の行事が終わってこれから暑くなります。

今頃から講習会や業界の展示会が多く開催

されます。

 

 

そんなときに、そういうお話を聞いて、

少し頭を柔らかくしています。

 

 

お菓子の技術向上ももちろん、必要。

これから先を見据えた今の時代では、

非常識な事も

考えて見るのも良いかもしれませんね。

 

 

 

20数年間修行しながら頭の片隅にあったもの。

そんなものが合わさって、

何かのきっかけで常識を超えるようなことも

うまれるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

200個以上から60個へ

  • 2018.06.10 Sunday
  • 06:43

みなさん こんにちは 

大福はかせ こと はまもとさとしです。

 

今回は、僕が経験した

クリスマスケーキの常識・非常識についてです。

 

 

 

 

起業して1年〜2年目

クリスマスケーキは、200個以上の予約が入りました。

とくに、注文をお願いしたわけでもないのですが、

いつのまにかそんな数に。

 

 

冷凍や冷蔵のキャパが、全然足りない。

ギリギリ3日間、徹夜してまで

黙々とこなしていました。

 

クリスマスだからと言う常識。

 

 

修行先でも1000個〜2000個作っていましたから、

それが当たり前だと。

 

 

あるとき、お菓子の講習会で横浜の有名なお菓子屋さんのオーナーが

講師で来ていました。

 

 

 

そこでは、徹底的に時間管理して作り立てを

していると聞きました。

 

 

出来るんだっ!!てね(^^♪。

 

 

 

大きなお菓子屋さんで、人数も多いから出来る事だとは思います。

でも、クリスマスだからといって、そんなにたくさんの数を

作る必要はないんじゃないかって。

 

 

いつもhapihapiに来てくださる大切なお客様限定で、

お作りしたほうが、もっと喜んでもらえるんじゃないかって。

 

 

次の年から思いっきり注文個数を減らしてお得意様限定で

200個以上から60個位に・・・。

 

 

 

そしてデコレーションケーキのスポンジもクリスマス3日間

23日・24日・25日の当日、早朝・真夜中から

焼くようにしました。

 

 

 

ここから自分のお菓子屋としての常識を非常識に変える

きっかけができたんです。

 

 

 

お菓子屋さんの常識・思い込み

  • 2018.06.09 Saturday
  • 07:36

みなさん こんにちは

大福はかせこと はまもとさとしです。

 

 

昨日のつづきです。

 

 

冷蔵ショーケースに、ずっと品物を入れていると

劣化して行く・・・。

 

それは、仕方がない事と思っていました。

当然のこと、常識すぎて

それをどうしようと考えることもありませんでした。

 

 

毎日、時間を見ながら、ショーケースを確認する。

入れ替える。

お客様にがっかりさせない様にと気を配っていました。

 

それくらいでした。

 

それが当たり前と思っていました。

 

お客様をお待たせしない。

沢山のケーキを並べてワクワクしてもらう。

 

それも間違いでは、ないですよね。

普通のお菓子屋さん!!。

 

 

 

お客様もそれが当たり前だと思ってたかもしれません。

 

 

当たり前の中の少しの疑問

  • 2018.06.08 Friday
  • 07:00

大福はかせのお店には、ケーキ屋さんに絶対有る

物が無い・・・。

 

そ・れ・は、・・・冷蔵ショーケース!!。

 

ケーキを入れておく機材。

 

生ケーキを作るのであれば無くては、ならない存在!!。

 

はぴ大福は、ショートケーキと一緒で生ケーキです。

 

沢山の綺麗なお菓子を詰め込んでご来店してくれた

お客様に見た目の感動・選ぶ楽しみなど

とても、重要なもの・・。

 

それが無い💦。

 

ご来店するお客様が・・・「あれ??。」

とキョロキョロととしてケーキを探す・・・。

 

お客様をちょっと混乱させつつも

今まで当たり前と思ってた事で

その中でも少し疑問も思ってた事を

思い切って解消としよと思って

 

冷蔵ショーケースを思い切って無くしました。

 

その理由とは・・・。